働く環境への取り組み

働く環境

教育・キャリア

♦新入社員研修♦

tomizato-02

UPCの新入社員研修では、まず大阪での研修を2ヶ月〜半年ほど行います。 大阪では、機密情報を扱い、会社の要となるサポート部で業務に携わっていただきます。当社システムのことや会社のサービスについて学び、顧客の目線に立って課題を解決する力を身に着けていただくことが目的です。 その後、東京でも約1ヶ月かけてサポート部以外の部署の研修を行います。これらの研修を経た後、本配属となります。

♦セミナー・勉強会♦

tomizato-02

UPCでは、社員に対して業務やキャリア形成に生かせる研修・勉強会への参加を推奨しています。会社が契約している外部研修への参加のほか、上長との相談の元で業務時間内でのセミナー参加やイベント参加が認められており、UPCの社員はそこで得た知見をスキルアップにつなげています。 また、有志による社内勉強会も不定期で開催されています。もちろん、自らワークショップや意見交換会を開催することも可能です。

ライフサポート・働き方

♦休日休暇♦

tomizato-02

UPCの休暇取得率は〇〇%。「休みがとりにくい」と言われがちなIT業界ですが、「休む時はしっかり休んでリフレッシュする」が基本です。業務を調整しながら、連続で休暇を取得して旅行をする社員も珍しくありません。 また、育休・産休後から復帰した後も、持っているスキルや希望を反映した部署でしっかりキャリア形成を再開できます。育休に関しては、女性だけでなく男性も取得実績があり、QOLを大切にしながら働ける環境を整えています。

♦共済・保険♦

tomizato-02

UPCは、関東ITソフトウェア健康保険組合に加盟しています。業務災害以外での怪我や病気に対する保証を受けられるほか、保養施設やスポーツジム、テーマパークを割引価格で利用することが可能です。 また、UPCの社員は同じユニヴァグループの商品である「ユニヴァ共済」に無料で加入することができます。こちらも万が一の時に様々な保証が受けられるため、多くの社員が加入しています。

社内コミュニケーション

♦社内イベント♦

tomizato-02

UPCでは、社員同士の方針共有や交流を目的とした社内イベントが定期的に開催されています。各期ごとに行われるKick offでの部署目標発表、年末の忘年会(状況次第でリモート開催)のように全社員が揃うものから、「子育て社員交流会」「一人暮らし社員同士の雑談会」といった少人数の会など様々です。 2020年はリモートワークが主流になり、オフラインでの集まりは開催が難しくなっていますが、できる範囲で工夫しながら取り組んでいます。

♦部活動♦

tomizato-02

社内部活動は、誰でも立ち上げることができます。また、会社に申請することで部費を獲得しながら行えます。サッカー部やサイクリング部などのスポーツ系が中心ですが、文科系活動でも勿論、制限はありません。 各部活では、退勤後や休日に活動を行っているほか、大会に挑戦することもあります。 部活動を通じて交流した社員とは、仕事上での付き合いとはまた違う親しさを得られるのも、魅力のひとつです。

社内施設・設備

♦社内カフェ♦

tomizato-02

UPCのエントランス横に併設されているカフェスペースは、社員ならいつでも、誰でも利用することができます。昼食を取ったり、息抜きにビリヤードで遊んだりと憩いの時間を過ごす社員もいれば、人のいない時間帯に気分転換を兼ねてここで作業する社員も。 また、社内イベントや全体会といった大勢が一堂に会する場面では、このカフェが集会所として使われます。 運が良ければ、社員の誰かが持ってきたお土産をGETできるかも?

♦フリードリンク♦

tomizato-02

社内カフェに入って左奥には、フリードリンクエリアがあります。お茶や清涼飲料水が置かれている冷たいドリンクのショーケースと、挽きたてのコーヒーやバリエーション豊富なホットティーが飲める温かいドリンクのスペースがあり、好きな時に利用できます。 コーヒーを入れている少しの時間に、たまたまバッタリ出会った社員と話が弾むことも。頭をすっきりリフレッシュさせて、好みのドリンクでのどを潤せば、もうひと踏ん張り頑張れます。