Interview:矢島かれん

株式会社ツールラボの皆様

「幅広い業務で、
社内全体をより良いものにしていく」

管理部

矢島かれんさん

プロフィール
2018年4月新卒入社。
入社後にコーポレート本部(現・管理部)へ配属。総務・人事・情報セキュリティなど、バックオフィス業務から人材育成まで幅広く携わっている。
趣味はウィンドウショッピング、美術館巡り

――仕事内容を教えてください。

新卒採用の説明会・学生への連絡・日程調整といった人事に関わる業務、社内からの問い合わせ対応・名刺発注・郵便対応といった総務に関わる業務のほか、会社の事業を行う上で必要なPCI・Pマークなどの審査を円滑に進めるための情報セキュリティに関わる業務などを行っています。
管理部の中でも様々な業務を任せて頂いており、いろんな知識を身に着けられることに嬉しさを感じています。

――どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

人事に関しては、新卒の方が実際に選考に進んでくれたりした場合や、その方が実際に入社して現在活躍しているのを見ていると、採用に携わったことにやりがいを感じます。
また総務では、社内の人から問い合わせやお困りごとなどを聞くことが多いため、解決に導き感謝されたときは嬉しいです。
情報セキュリティに関しては、審査前の準備は大変だが無事に審査が通ったときなどは、会社への貢献度も高く達成感もありますね。

――どうしてUPCを就職先に選んだのですか?

選考の段階で、面談やランチ会など現場社員とも多く会える機会があり、会社の雰囲気や社員の人柄などに触れ、働くイメージが一番湧いたからです。

実際に入社してからもギャップもないのは、入社前にそういった機会を多く作ってくださったからだと思います。

tomizato-02

――UPCはどんな会社だと思いますか?

社員の距離(役員含め)が近く、風通しの良い会社。社長をはじめとする役員陣・部長陣のことを役職で呼ばないのも、そのうちのひとつではないでしょうか。

働き方に関しては、女性社員の産休育休はもちろん男性社員も育休を取得されるなど、社員へのサポートも手厚いです。
また、コロナにおいてもリモートワークを3月からスタートし、社員への安全を考慮した働き方を推奨しています。こういった点で、柔軟さを感じますね。

――仕事をする上で、最も大切なことはなんですか?

相手の立場になって考えること。管理部は、会社の中心となって社員をサポートし、働きやすい環境を作る根幹の部署です。
また、期日は必ず守ること。管理部は他部署とのやりとりも多く、ひとつの作業が後ろ倒しになることで他部署へも迷惑がかかるため、期日は必ず守るように徹底しています。

――読んでくれている皆さんへ一言

UPCは、若いうちからいろんなことに挑戦し、裁量を持って働きたいと考えている方にはとても向いている会社です。
新卒だからなかなかやらせてもらえないなどということはなく、新卒だから自分の意見を持って、発言して考えを述べてほしいという社風です!
入社したあかつきには、そういった姿勢で仕事に臨んでみてください。

tomizato-02

矢島さんの1日のスケジュール

-1日出勤ver.-

7:30 起床 通勤準備
9:00 出社
10:00 メール・チャット確認、返信対応
11:00 事務作業(電話や受付対応・書類作成や必要資料印刷作業など)
13:00 先輩や同僚とランチ
14:00 郵便物管理や契約書管理
15:00 社内MTG(人事MTGや情報セキュリティMTG)
18:00 日報作成・タスク確認
18:30 退社 (習い事や趣味の時間)

-途中出社ver.-

7:00 起床 身支度
8:00 勤務開始
9:00 人事やセキュリティ関連資料作成
10:15 出社準備・移動
11:00 出社
12:00 郵便物管理や契約書の管理
13:00 先輩や同僚とランチ
14:00 社内MTG(人事MTGや情報セキュリティMTG)
15:00 事務作業(電話や受付対応・書類作成や必要資料印刷作業など)
16:00 退社し、自宅へ移動。
17:00 帰宅
18:00 勤務終了

-1日リモートver.-

7:00 起床
8:00 勤務開始
9:00 人事やセキュリティ関連資料作成
11:00 ZoomにてWEBセミナーに参加
13:00 昼休憩
15:00 ZoomにてMTG(人事MTGや情報セキュリティMTG)
16:30 日報作成・タスク確認
17:00 勤務終了