Interview:坪田慎太郎

株式会社ツールラボの皆様

「『意外ときちんとしている』
ベンチャー企業で一歩一歩着実に」

EC営業部 マネージャー

坪田慎太郎さん

プロフィール
2015年4月新卒入社。
新卒研修後に東日本リージョン・EC営業部へと配属。オンライン領域での営業を担当している。

――仕事内容を教えてください。

新規顧客の営業、そこに伴う提案資料の作成が多いです。お客様としっかりとした関係を構築している分、お客様が別なお客様を紹介してくれることが非常に多いです。
信頼関係上でのつながりなので、気は抜けません。

――どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

クライアント代理店と何度もやり取りを重ね、発注をもらえたときですね。 自分自身とサービス内容を信頼してもらえたからこその結果だと思うとやっぱり嬉しいです。 あとはクライアントの求める結果が得られたときにも喜びを感じます。

――どうしてUPCを就職先に選んだのですか?

留学生や帰国子女の多い大学だったこともあり、日本の外でも通用している、もしくは通用する可能性のあるサービスに関わりたいと思っていました。そんなこんなで様々な企業を見ていたのですが固い雰囲気ではなかったことで、本音で話してくれているのかなと。そういう人のいる会社で働けたらいいなと思いました。

実際に入社してみると、選考途中のインターンシップに参加した時から感じていた「意外ときちんとしているなぁ」ということが実感としてわかりました。 自分がイメージしていた”ベンチャー”という響きから感じる荒々しさは、あまりないように思います。

tomizato-02

――仕事をする上で、最も大切なことはなんですか?

「思いやり」だと思います。 相手にとって何が必要か、相手の知りたい情報は何か、困っていることはないか……と他者を思いやることは 社内・社外問わず仕事を円滑に進め、良好な人間関係を築くために大切だと思っているので、自分でも心がけるようにしています。

tomizato-02