Gyro-n SEOで、Googleマイビジネス・インサイトデータや地図検索順位のレポートをPDFダウンロード可能に

Gyro-n SEOのMEO機能に、PDFでのレポート機能を11月20日リリース

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)で解析している、Google検索結果のローカルパックとGoogleマップの検索順位データ、および、GoogleマイビジネスのAPIから得られるインサイト情報をまとめたPDFレポートをダウンロードできる新機能「MEOレポート」を11月20日にリリースしました。
レポートの表紙には社名など任意のテキストを表示することもできるため、社内で活用するだけでなく、ローカルSEOやMEOのコンサルティングを提供しているクライアントに対してのレポートとしてもご利用いただけます。
MEOレポート機能について詳しくはこちらをご覧ください。

Gyro-n SEOでは地域性の高いキーワードの検索時にGoogle検索の結果画面に表示されるローカルパック(3位まで)と、Googleマップでの検索順位(20位まで)を記録する「MEO機能」を提供しています。
さらにGoogleアカウントと連携させることで、Googleマイビジネスのインサイトから「検索表示回数」「ビジネスを検索する方法」「ユーザーの反応」「写真閲覧回数」などの情報を最大18ヶ月分レポートできるインサイト機能があります。
このたび、これらの順位データ、およびインサイトのデータをPDFレポートにまとめ、ダウンロードできる新機能「MEOレポート」を11月20日にリリースしました。
1ファイルにまとめられるキーワードは最大12、レポートに含められるインサイトデータの種類は「検索表示回数」「ビジネスを検索する方法」「ユーザーの反応」「写真閲覧回数」のグラフと月別の数値データです。
また、Googleのインサイトの画面では現状3ヶ月分のレポートしか閲覧できませんが、Gyro-nのMEOレポート機能を使うことで最大18ヶ月分のデータを参照することができ、また、2つの期間での比較データを生成することもできます。
レポートの表紙には社名など任意のテキストを表示することもできるため、社内で活用するだけでなく、ローカルSEOやMEOのコンサルティングを提供しているクライアントに対してのレポートとしてもそのままご利用いただけます。

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)とは?

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)は、インハウスのwebマーケター・SEO担当者や、店舗オーナーやマーケティング担当の方、複数のクライアントサイトの管理・運用をしている制作会社・代理店の方向けに、順位チェックや競合サイト調査など一連のタスクを極力自動化することで担当者の負担を削減し、コンテンツ制作やSEO施策検討など、SEO担当者本来の重要な仕事に充てるリソースを確保していただくこと、さらに、SEO周りの情報や施策の記録を一元管理することで効率的にそれらの業務を進めていただくために設計された、高機能SEO管理プラットフォームです。
また、ローカルビジネスの検索・地図検索の最適化施策であるローカルSEOに活用できるGoogleマップの順位・SERPs計測や施策管理・各種レポーティングができる「MEO機能」もオプションで利用できます。

Gyro-n SEOの主な機能

  • クラウド型順位チェック・検索結果画面アーカイブ・SERPs比較分析
  • 評価分散フラグ機能など、充実のアラート機能
  • ページ分析・テキスト分析機能
  • MEO順位・ローカルバック計測、検索結果アーカイブ(MEO機能オプション)
  • Googleマイビジネス・インサイトの18ヶ月データレポーティング・期間比較レポーティング(MEO機能オプション)
  • Googleマイビジネス予約投稿機能(MEO機能オプション)