「あらゆる支払い手段を、ひとつに」スマホ1つで決済できるアプリ「PayPay」が「UnivaPay StoreApp」と連携!

2019/02/19
  • プレスリリース
PayPay

「UnivaPay StoreApp(ユニヴァペイ ストアアップ)」は、訪日中国人客が日本で簡単に買い物ができることを目的とし、当社が開発した店舗向けの決済アプリです。(旧名称:「招待pay(しょうたいペイ)」)
以前は、訪日中国人客が好んで使用するALIPAYとWeChatペイを提供していましたが、近年増加している「日本国内のキャッシュレス化」のご要望にお応えするため、2018年11月から日本人向けのQR決済にも対応し、同時にアプリ名も「UnivaPay StoreApp」に変更しました。
今回「UnivaPay StoreApp」と連携する「PayPay(ペイペイ)」は2つ目の日本の銘柄で、今後も随時銘柄を追加していく予定です。

https://www.ipservice.jp/service/china/shoutai_pay/

 

■PayPayとは

PayPayのロゴ

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービスです。PayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードを利用して、スマホで決済が可能になります。 PayPay株式会社は、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の続編となる「第2弾100億キャンペーン」を2019年2月12日から実施しています。 キャンペーン内容は、「支払い額の最大20%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン」と「抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン」の2種類です。

https://www.ipservice.jp/service/paypay/

参照:https://PayPay.ne.jp/

■UnivaPay StoreAppとは

UnivaPay StoreApp

「UnivaPay StoreApp」は、中国人向けモバイルペイメントの主要銘柄であるALIPAY/WeChat Payを小売店・飲食店などに早期・簡単・無料で使えるようにできる、ユニヴァ・ペイキャストの店頭決済アプリです。対応OSはiOSとAndroid。スマートフォンやタブレットに「UnivaPay StoreApp」アプリをインストールするだけで、利用者が店頭で提示したQRコード※をアプリと決済システムが自動的に銘柄判別し、それぞれの運営元と通信して決済することができます。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

前の記事
ユニヴァ・ペイキャストが決済事業のサービスブランド刷新 JAPAN IT WEEK関西・店舗ITソリューション展で発表予定