OpenCms 9.5.0 日本語版リリース

2015/01/20
  • ニュース

OpenCms9.5.0日本語版をリリース致します。OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。ダウンロードはこちらから。

主な新機能

  • 入れ子構造のコンテナでのドラッグ&ドロップによるテンプレートとレイアウトの作成
  • サイト訪問者によるユーザー生成コンテンツ(User generated content)のサポート
  • 編集者はワークプレースへのアクセスが不要に
  • サイトマップエディターでのギャラリー、カテゴリー、テンプレートの管理
  • 大幅に改善されたドキュメント
  • 動的(on-the-fly)なPDFの生成
  • Bootstrapで作成されたグリッドベースのレスポンシブ・ウェブサイトのデモ
  • WYSIWYGエディタ・コンポーネント向けの統合されたスペル・チェッカー
  • きめ細かなコンテンツ管理機能を実現する新しいロール
  • コンテンツタイプのグルーピング、権限設定を容易にするエレメント・ビュー
  • 作成済みのコンテンツを使用中にも新規作成、コピー、再使用オプション
  • ページ・エディター内のユーザー設定の改良
次の記事
ユビキャストで共に働くメンバーを募集!
前の記事
OpenCmsページをリニューアル